美容整形のメリット、デメリット

近年では美容整形に注目が集まってきています。美容整形は美容外科で行うことができ、メスを使用する施術法とメスを使用しない施術法があるのです。メスを使用する施術法は、一度施術を行うとその後は決して元に戻ることはありません。また、目の整形であれば末広二重、平行二重など理想の二重にすることができるのです。

しかし、費用の高さとダウンタイムの長さがデメリットとして挙げられます。術後は大きく腫れてしまいますし、抜糸までの約一週間はもし出かけるのであればサングラスが必需品となるでしょう。ですので、仕事や学校は休む必要があります。一方でメスを使用しない施術法はプチ整形と呼ばれており、近年では手軽に行えるため人気となっています。

その特徴としては、費用に安さとダウンタイムの短さです。施術後の抜糸の必要もありませんし、メスを使用する施術と比べると腫れが引くのも早いのです。洗顔やメイクもすぐに可能になりますので、週末に行うと週明けからは腫れも引いているため、仕事や学校を休む必要はないのです。しかし理想の二重にはなりにくかったり、突然元に戻ってしまったりとデメリットもあります。

メスを使用する施術が一生であることに対して、プチ整形は何度も施術を繰り返す必要があるかもしれません。美容整形に関しては、それぞれのメリット、デメリットがあることを知っておく必要があります。そして、施術を行う際にはしっかりとカウンセリングを受けることをお勧めします。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*